おいしい柿になーあれ

保育園の柿がたくさん実りました。色の変化を感じながら収穫に期待を高めていた子どもたち。

ぞう組のみんなで柿もぎをしました。柿を持ってくるくると回すととれることに大喜び!優しく丁寧に柿もぎをしてくれたぞう組さんでした。みんなで柿を並べて数を数えると…なんと222個!

柿の渋抜きにも挑戦し、柿が食べられるまでの過程も体験しました。段ボールに眠っている柿に「おいしくなあれ」「柿がねむっているよ」など紙に書いて貼り始めたり、カレンダーを見ながら「あと〇回寝たらおいしくなるね!」と嬉しそうに待っていた子どもたちです。

そして10日後、おいしい柿になったかな?!とみんなで試食タイム★自分たちで収穫、渋抜きした柿の味は…「あまーい!」「おいしい~!」と笑顔があふれ「大成功~!」とみんなで喜び合いました。これからみんなで給食やおやつでたくさん食べることができました!