ついに!チョウチョに変身!!

 保育室で遊んでいると「あ!チョウチョだ!」と指を差している方を見ると、羽をヒラヒラとさせて室内を飛んでいるチョウチョがいました。それを見て、他の子も声を上げてチョウチョを追いかけていました。

幼虫からサナギになり、蝶になるまで一生懸命にお世話してくれた子ども達。喜びと共に、優しく羽を掴む姿からは、自分達で育てたからこその優しい思いやりが感じられ、ほっこり温かい気持ちになりました。すると、私の所に来て「チョウチョさん、大成功!」と右手を挙げ、無事に羽化したことを喜ぶ子もいました。

思いを持って育てる姿から、探求心や思いやりの気持ちが感じられ、とてもうれしく思いました。