楽しい遊び見つけたよ!

 

6月保育目標:保育教諭と一緒に、興味のある遊びを楽しむ


 「入るかな?」「やった!入った!」子ども達はポットン落としに夢中です。穴の開いたタッパーにペットボトルのキャップで作った筒を入れる玩具です。それぞれの穴は大きさや形が違います。入れることのできる所を探して入れている様子。ギザギザが付いた難しい穴もあるのですが、そこに入れようとしている子もいました。入れるにはコツが必要です。初めはなかなか入りません。どうやったら入るかな?と指先を使い、筒の傾きを変えてみたり、力を加減したりして、考えている表情は真剣そのもの。入った時は「やったー!!」と先生と一緒に喜んでいます。

 雨の日。テラスへ出てみました。「ポトン、ポトン」空き缶へ滴る雨粒の音に気づき、見つめています。すると、雨樋から流れる雨にも気づき、ちょこんと座りこんでいます。どうするのか見守っていると、手を伸ばして流れる雨を触っていました。興味のあるものに気づいて、発見して、触ってどんなものか確かめているのです。梅雨期の自然に触れて楽しむことができました。