ようこそ、こども園へ!~園生活への第一歩~

4月保育目標:保育教諭と触れ合いながら、新しい環境に少しずつ慣れる

 新しい友達4名を迎え、0歳児5名で新年度がスタートしました。ほとんどの子ども達が家庭から初めて離れて過ごす園生活の始まりです。最初は不安から泣いてしまい、それにつられて泣き出してしまう子もいました。哺乳瓶での授乳に慣れていない子、抱っこよりもおんぶが好きな子、眠る時は縦抱きが好きな子などの様々な姿に家庭での様子や生活環境に合わせた関わりを心掛けながら、抱いたりあやしたり一緒に遊んでスキンシップをたくさんとってきました。少しずつ笑顔が増えていき、一定量のミルクを飲めるようになったり、好きな玩具を手に取って遊べるようになったり、ハイハイで室内を探索したり、つかまり立ちに挑戦したりするようになり、安心して過ごせる場になってきたことを感じました。また、担任の先生の顔を覚えて、目で追ったり視線が合うとニッコリ笑ったり、抱っこを求めてきたりするようにもなりました。これからも一人一人との関わりを大切に、一緒に遊びながら成長を見守っていけるようにしていきたいです。