外遊び だ~いすき!

5月保育目標:友達と一緒に好きな遊びを楽しむ

 「今日も晴れてるから、お外に行けるんじゃない?」「今日は雨だからお外で遊べないね」毎朝必ず戸外遊びの話題が始まります。春の草花を使ってままごとや色水遊び、アクセサリー作りをして遊んだり、運動遊びを楽しんだり、虫探しをしたりと一人一人が好きな遊びを見つけて存分に戸外遊びを楽しんでいます。

 ある日、「先生、あの緑の(うんてい)やりたい」と声をかけてきた女の子がいました。「よし!やってみよう」とうんていに向かったのですが、「怖い」と一言。「先生が支えてあげるよ」とお尻を支えられながらうんていへの挑戦が始まりました。ぶら下がることはできてもなかなか前に進むことができません。勇気を出して片手を延ばしてみたのですが、渡ることができませんでした。そこで諦めてしまうかと思いきや、「もう一回!」と何度も何度も挑戦する姿に心を打たれました。そして、何回も挑戦するうちに、「1こ行けた!」「今日は5こ行けた」「半分まで行けた!」と日一日と渡れる距離が延び、ついに最後まで渡れるようになりました。「やったー!できたー!」とできた喜びを分かち合っていると、「私も!」「私もやる!」とうんていに挑戦する輪が広がっていきました。順番を待っている間には「がんばれ!」「あとちょっと」と友達を応援する姿も見られるようになりました。

 やってみようとする気持ちや友達を認めてあげる姿をこれからも大切にしていきたいと思います。