黄色いネーム うれしいな

4月保育目標:保育教諭や友達に親しみ、好きな遊びを楽しむ

 「やったー!黄色いネーム!!」新しい黄色のネームを手にした時の子ども達のうれしそうな声から今年度の竹組の生活が始まりました。「みんなのこと、いろいろ教えてね」と話すと、先生の手を引き、「これはね~」と遊具の説明をしてくれた子、「竹組だからできるよ!」と得意気に様々なことを見せてくれる子がおり、一人一人が進級した喜びを味わいながら過ごしています。

 「先生、新しい積み木したい!」「今日はままごとしよう!」「僕ね、跳び箱6段跳べるようになったんだよ」と目を輝かせながら好きな遊びを選んでいる子ども達。ある日、積み木を積んで遊んでいる女の子がいました。二人とも会話を忘れるほど黙々と積んでいきます。その集中力に先生の声をかける隙はありません。高く積み上げると二人は目を合わせて「よし!できた!」とにっこり!二人で作り上げた満足感から「ぴょんぴょんランドに遊びに行こう」「いいよ!私はここで遊ぼう!ぴょんぴょん!」「こっちも楽しいよ、ぴょん!」とやりとりが始まりました。

 友達とイメージを伝えながら遊ぶ楽しさを味わえるような関わりを大切にしていきたいです。