これも調べてみよう!

5月保育目標:気の合う友達と様々なことに興味や関心を持って遊ぶ



 女の子達が園庭で草花を摘み「この花ってなぁ~に?」と持ってきました。図鑑を持ってきて一緒に調べると「あった、これだ~」「本当だ、同じだね」「他の花も調べてみようよ」と名前が分かった喜びから他の花へも興味が膨らみ、バケツいっぱいに花を摘んできて調べたり、「こんなに小さな花もあったよ」と米粒よりも小さな花にも目を向けたりするようになっています。また、その姿を見ていた男の子達も花を摘んで一緒に調べています。
 草花を図鑑で調べる経験から今度は虫についても調べるようになってきました。畑で見つけたかたつむりを保育室で飼育し、飼育ケースと一緒に図鑑や絵本を置いておくと「かたつむりって、緑のうんちするんだって」「オレンジ色のうんちもあるよ~」と友達と会話をしていました。何を食べると緑色やオレンジ色のうんちをするか問いかけるとすぐに調べ、「きゅうりとか、にんじんだって」と教えてくれたので、次の日にきゅうりを飼育ケースに入れてみました。すると数日後「あ~緑のうんちしてる~」と一人の子が見つけました。子ども達がその声で集まり「本当だ~」と皆で発見を喜んでいました。その後は他の虫にも興味を持ち、アリや幼虫等も捕まえ自分達で世話をして楽しんでいます。