いらっしゃいませ~

2月 ねらい:保育教諭や友達とのやりとりや関わり合いを喜ぶ

  ある日、遊んでいると「ませ~」と声が聞こえてきました。よく聞いてみると「いらっしゃいませ~」「これください!」と聞こえてきます。何をしているのかな?と近くに行ってみるとのり巻き遊びののり巻きを使ってお店屋さんが始まっていました。「これ!」「にんじん!」と選ぶと店員さんがのり巻きを手渡し、お客さんが「どうも」と言ってお金を渡す仕草をしていました。先生がお店屋さんを始めた訳ではなく、子ども達同士で「いらっしゃいませ~」の会話から遊びが広がり、お店屋さんごっこが始まったのです。お金の受け渡しもあり、本当に買い物をしているようでした。先生も買い物にいくと「せんせーなにするー?」と言葉のやりとりや関わりを楽しんでいます。子ども達のイメージが更に膨らむよう、先生もなりきって一緒に楽しんでいます。