はやく松組になりたいな!

3月ねらい:進級することに期待を持ち、当番活動や様々な行事に取り組む

○当番活動
 子ども達が進級を意識し始めた頃、クラスの皆で松組さんの保育室を見に行くと、そこには当番表が飾られており、「やってみたい」と言う声が聞かれました。さっそく、当番活動は何ができるか話し合い、台拭き当番、ござ当番(午睡用のござの準備と片付け)、あいさつ当番に決まりました。初めは忘れてしまうこともありましたが、少しずつ「今日の当番は何?」と聞いてからするようになり、今では当番表を見て自分で確認してするようになってきています。まだ、忘れたり、自分の身の回りの始末に時間がかかり、遅れてしまったりしてしまうこともありますが、「今日は〇〇当番だって」「台拭きするよ~」等と当番グループの友達と伝え合いながら責任を持って取り組んでいます。



○手伝い
 当番活動をきっかけに自分達でできることが増え自信になり、他の手伝いもするようになりました。砂場のネット掛け、部屋の掃除、テーブル運び、年下児の世話等、色々と進んでしてくれています。最近では「掃除、私がする」「先生いなくてもできるから、あっち行ってていいよ」「僕に任せて」等と頼もしい声も聞かれています。