今日は何をして遊ぼうかな?

 

2月 ねらい:安心感の中で、興味のある遊びを楽しむ

 

だんだんと興味のある遊びが出てきたひよこ組の子ども達。高月齢児は、ままごとで友達との簡単な言葉や仕草でのやり取りが出来てきていて「かんぱーい!」とコップをぶつけ合って飲む真似をしたり、シール遊びで指先を上手に使ってシールを貼ったりはがしたりして遊んでいます。低月齢児は、今までは積み木を倒すことが楽しかったのですが、その姿とともに最近では一つ一つじっくりと積み重ねる姿も見られるようになってきました。集中して遊ぶ表情に、改めて成長を感じることができました。また、体を動かして遊ぶことが大好きな子ども達!保育室にマット山や階段のぼり、一本橋わたり等を準備すると目を輝かせて近寄ってきて、それぞれ興味のある場所に行き、全身を動かして遊んでいます。
これからも子ども達の姿に寄り添いながら、興味を大切にして関わっていきたいと思います。