秋 み~いつけた!

10月ねらい 秋の自然に触れながら、保育教諭や友達と一緒に散策を楽しむ。

 天気の良い日には先生と手を繋いで歩いたり、散歩車に乗って散歩に出かけています。「今日は散歩に行こうか」と話すと「やったー!」「イエイ!」とジャンプをして飛び跳ねたり、拍手をしたりする姿から散歩が大好きな様子が伝わってきます。靴下、ジャンパー、帽子を身に付けていざ散歩へ!散歩車に乗っている子ども達は外の景色を眺め、指をさしたり「お花~」「雲~」と目に入ってくる様々な景色を言葉で教える子もいました。先生と手を繋いで歩いていると枯葉のじゅうたんがあり、踏んでみると「シャリッ」「パリッ」と面白い音が聞こえてきました。何度も踏んで感触や音を楽しんだり、両手いっぱいに握ったりしている子もいました。また、道端の草花を触ったり、においを嗅いでみたりと五感を使って秋の自然に触れ、散歩を楽しんでいます。