位置について~ よーい どん!

9月ねらい 保育教諭や友達と一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ

「よーい…どん!」の掛け声に保育室や遊戯室の端から端まで走っていく子ども達。ある日、保育室の中央でスタートの準備の「気を付け」をしている男の子がいました。走っても走っても戻ってくる場所は同じ。なぜそこに戻るのかと不思議に思っていると、そこには床の境目の白いラインがあり、スタートラインにしていたのです。遊戯室のスタートラインから何度も走って経験を重ねたことが、保育室には無かったスタートラインを自分なりに見つけた子どもの気づきや感性に驚かされ、経験からの学びを感じた場面でした。すっかりスタートラインを覚え、日々、運動遊びを楽しんでいます。