友達と一緒に体を動かすことって楽しい

9月ねらい:異年齢児や友達と一緒に体を動かしたり、競ったりして遊ぶことを楽しむ

  かけっこが大好きな子ども達で、戸外に出ると横一列に並び「ヨ~イドンしよう」と集まっては、汗びっしょりになるほど何回も走っています。運動会ごっこが始まると、年長児のリレーを見て、「やってみたい」という思いが湧き出し、一緒にリレーをするようになりました。運動会ごっこをする中で、勝った喜びや負けた悔しさを繰り返し味わっていくうちに、同じチームや友達を自然と応援できるようになったり、年少児と一緒にした大玉ころがしでは、走るスピードを合わせたり、相手を思いやる気持ちの成長を感じました。

 

 

 

 

 

 車好きが多く、自分で作った車や三輪車に乗って遊んでいることから、運動会では車を使った親子競技をすることにしました。そこで、実際の車を見学しに大宮のホットロッドさんに行ってきました。車を修理しているところや工具を見たり、外車やバギーに乗せてもらったりし、大喜びで目がキラキラと輝いていました。車屋さんに最後の挨拶をしても、その場を離れることが名残惜しく、車をじぃっと眺めて動けない程でした。
 運動会の親子競技では、自分達で作った車を使います。車屋さんを見学したことで「窓もつけないと」「ライトもあったよ」と車のパーツを思い出しながら作り、完成した車で運動会ごっこを楽しんでいます。