思いっきり楽しんだ夏の遊び!

8月 ねらい:友達と関わりながら、夏の遊びを十分楽しむ 

 シャボン玉遊びでは、大きいシャボン玉づくりをしましたが、すぐに割れてしまいます。しかし諦めず、そこから園児達のチャレンジが始まりました。「(シャボン玉液を指差して)これをいっぱいつけるといいのかも」「それじゃあ、10秒つけてみよう」「(輪っかをシャボン玉液から持ち上げる時)ここからゆっくり取るとできるかも」等としばらく試行錯誤していると、「できた~」「ゆっくり歩いたらできたよ」「そうっと動かしたらできたよ」と友達にも教えながら、その場で30分間も夢中になって遊びました。

 

 泥んこ遊びでは、足元から泥んこに
入っていくと「気持ちいいね~」と、あっ
という間に寝そべったり、バシャ~ンと
跳び込んだりと体全体で泥んこの感触
を楽しみました。

 

 

 

 プール遊びでは、顔から水に跳び込んだり、水の中 で目を開けられるところ見せてくれたりしていました。中には、水しぶきが苦手な園児もいましたが、毎日のプール遊びで水しぶきにも慣れ、首まで水に浸かったり、ワニやアザラシのように泳げるようになったり、皆が笑顔で楽しめるようになりました。また、ペットボトルで作った浮き具に船のように乗ろうとしましたが、浮き具が小さいのでなかなか上手く乗れず、そこから大きな船作りが始まりました。「どうしたら乗れるかなぁ」「大きくするといいかなぁ」と友達と相談したり、「これ貼るから、そっち持ってて」「僕のと合体させようよ」と協力したりしながら、様々な形の船が完成しました。